同時通訳なら大手通訳会社トランス・ビューロー

株式会社トランス・ビューロー 通訳部

同時通訳機材レンタル

機材の種類

案件の規模や用途にあわせて通訳機材をお選びいただけます。機材にはそれぞれ特徴があります。弊社担当者がお客様にピッタリの機材をご提案します。

赤外線方式
デジタル方式の同時通訳機材です。FM無線方式よりもさらにクリアで安定した音質を保持します。赤外線光遮断パネルの使用により、機密性の高い会議にも有効です。2か国語から11か国語までの通訳に対応しています。

詳しい説明はこちら >>

FM無線方式
アナログ方式の同時通訳機材です。音質と受信感覚に優れ、長時間使用しても疲れません。2か国語から11か国語までの通訳に対応しています。

詳しい説明はこちら >>

ガイドシステム(簡易型同時通訳機材)
ポータブルタイプの通訳機器で使い方も簡単です。日→英、英→日など一方方向の同時通訳で小人数の場合にご利用いただくと便利なシステムです。

詳しい説明はこちら >>

赤外線方式

赤外線ラジエーターからの赤外線光で音声信号を受信します。スピーカーの声をブース内の通訳者へ送り、通訳を聴講者へ送信、録音をする機材です。多数のチャンネルの組み合わせが可能です。システム一式には制御卓、送信機、通訳者操作盤、通訳者マイク、通訳ヘッドフォンが含まれます。
音質に優れ、盗聴されにくい構造のため、機密性の高い会議でのご利用に適しています。FM無線方式と比べ、費用はやや高くなります。業務日の当日(朝早い場合は前日)に担当者が搬入・設置をさせていただきます。設営に約2時間かかります。

赤外線受信機

聴講者一人につき一台受信機を持ち、通訳の内容を受信します。3か国以上の通訳を行っている場合はチャンネルを切り替えることによって言語を選択できます。

FM無線方式

FM波で音声信号を送受信します。スピーカーの声をブース内の通訳者へ送り、通訳を聴講者へ送信する機材です。多数のチャンネルの組み合わせが可能です。
制御卓、送信機、通訳者操作盤、通訳者マイク、通訳ヘッドフォンが含まれます。業務日の当日(朝早い場合は前日)に担当者が搬入・設置をいたします。設営に約2時間かかります。

聴講者一人につき一台受信機を持ち、通訳の内容を受信します。3か国以上の通訳を行っている場合はチャンネルを切り替えることによって言語を選択できます。

ガイドシステム(簡易型同時通訳機材)

20名以下の小規模な会議での利用に適しています(前後30m以内の範囲で受信可能)。ウィスパリング通訳で通訳者の声が聞き取りづらいといった問題が解消されます。
持ち運びが可能ですので、工場などの現地視察や出張先など、移動の多い案件にもご利用いただけます。ご利用日の前日までに郵送にてお届けいたします。

ガイドシステム
ガイドシステム

同時通訳機材配置例

通訳者ブース通訳者ブース

発信機,制御卓発信機 & 制御卓

通訳者用イヤホン,マイク通訳者用イヤホン & マイク

通訳者用制御卓通訳者用制御卓

同時通訳FM誘導無線送信機同時通訳FM誘導無線送信機

通訳オペレーション用機材オペレーション用機材

レンタル料金

料金はあくまで目安です。
ご利用の場所、日数、設営日時、イヤホンの個数、録音の有無などにより変動することがあります。

■ 赤外線方式
同時通訳2ヶ国語システム一式
(聴衆100名分)1日利用
¥230,000 ~
■ ガイドシステム(簡易型同時通訳機材)
受信機(聴衆用) ¥1,500
送信機(通訳者用) ¥5,000

※送料と管理費(10%)を別途申し受けます。
※ガイドシステムの送信機・受信機は1日1個あたりの価格です。
※ご利用後は宅配便にて弊社までご返却願います。

その他機材のごあんない

ヘッドフォンアンプシステム

ガイドシステムを使用した小規模な会議ではヘッドフォンアンプシステムとの併用を推奨しています。
ガイドシステムのみでは通訳者がスピーカーの声を直接聞くことから聞きづらいこともあり、内容を聞き逃してしまう可能性があります。ヘッドフォンアンプをご利用いただくと、通訳者がヘッドフォンを経由してスピーカーの声を聞きますので、聞き漏れを防ぐことができます。ご利用当日に担当者が設置にお伺いいたします。

音響機材

音響機材のない場所での会議をご予定の場合、場所の広さにあわせた音響機材一式を手配いたします。
プレゼンテーション資料や映像の投影が必要の場合は、プロジェクター、スクリーンも用意しております。

プロジェクター
スクリーン

その他備品

看板、マイク、レーザーポインター、ビデオカメラ、演台、表彰盆など、会議に必要な各種備品も用意しております。お気軽にご相談ください。

会議例
会議例

通訳機材レンタルに際してのご注意

通訳者ブース設置場所について

通訳者ブースのサイズは「H180cm X W180cm X D160cm」です。通訳者ブースはスピーカーの様子が良く見える位置に設置いたします。ブースの横には同時通訳装置を載せるた、長机1台分のスペースを確保する必要があります。事前に会場の下見を行い、機材の設置スペースおよび搬入経路の確認をさせていただくことがあります。

音響機材のご用意について

通訳者が発言内容を正確に聴き取るようにするため、すべての発言者はマイクを通して発言していただく必要があります。会場にマイクやスピーカーなどの音響機材がない場合、当社にて手配を承ります。料金につきましてはお問い合わせください。

オンライン通訳見積

こちらのフォームから、
オンラインで簡単に見積りができます。

撮影記載レンタル
ご注文の流れ
通訳形態・料金表
通訳実績
翻訳部 トランスビュローサイトへ